水中撮影に必要なもの

ごもくウツボ
ダイビングをするようになると、海中の生物や美しい魚群やサンゴ礁などを写真で撮りたくなると思います。
ダイビングの記念に、または自分の趣味としてダイビングカメラで写真を撮ることは大変良いと思います。
ダイビング中に海中で写真を撮るためには、デジカメとデジカメに合ったハウジング(箱)が必要となり、デジカメは出来れば防水のものが望ましいですが、ハウジングさえ純正で入手する事が出来れば、水中に持っていくことが可能だそうです。
ハウジングには非純正のものもありますが、ビギナーの方は純正の物の方がオススメです。
純正品と非純正のどちらが良いかは、価格や水深どのくらいまで対応しているかなどにもよります。
また水中での写真撮影がどの程度続くのか分からない場合もありますので、あまり無理はしない方が無難と言えるでしょう。
ダイビングの方もビギナーの場合は純正の方が価格も性能も手軽で良いようです。
デジカメの方は、あまり古いデジカメの場合、ハウジングの製造がされていなかったり、中止になっていることがありますので、ある程度新しいものが良いと言われています。
ハウジングを単品で購入できない場合には、デジカメごと買い替える必要が出てきます。

【体験レポート】沖縄ダイビングショップ一覧で体験ダイビングをしてきましたヽ(^。^)ノ

新着情報

◆2014/05/15
水中撮影に必要なものの情報を更新しました。
◆2014/04/11
運営者情報を新規投稿しました。
◆2014/04/07
水中撮影マクロモードの情報を更新しました。
◆2014/04/07
水中撮影用カメラのお手入れの情報を更新しました。
◆2014/04/07
沖縄本島でのダイビングの情報を更新しました。